• TOP
  • 実績
  • 建設業の先端事例調査と新規事業の検討
NEW TECH

建設業の先端事例調査と新規事業の検討

プロジェクト概要

技術進歩の中でバリューチェーンの定義は曖昧になりつつあり、建築業界においても同様の環境にあった。建築施工会社であるクライアントはバリューチェーンの成り立ちが異なる海外事例や先端技術動向をもとに新たな事業投資領域を模索していた。検討が進んでいなかった状況からバリューチェーン周辺の垂直•水平双方の領域に関する技術動向を構造化して議論の土台を作り、投資検討を支援した。


弊社参画による成果

海外の先端事例を調査した上で顧客動向や自社のケイパビリティを明らかにして投資領域の特定を行った。事例と技術動向の構造化だけでなく、投資のために必要な検討項目を明らかにしていく事で役員会の意思決定要因を明らかにしていき、最終的な意思決定までアテンドすることができた。