• TOP
  • 実績
  • 自動車関連の標準化動向分析に関する調査・分析業務
NEW TECH

自動車関連の標準化動向分析に関する調査・分析業務

プロジェクト概要

海外企業が自動運転技術の推進で一歩先を行く中、国内自動車産業として次に覇権を握る領域の特定が急務であった。自動運転を構成する様々な技術要素がある中、どこが標準化されていく事で規格的領域になり投資に値するかを把握する必要がある。そのために、海外企業の先端技術の動向を調査して想定される将来シナリオを特定することとなった。

弊社参画による成果

アメリカ、欧州、中国などの事例から先端要素技術を特定して要素技術の利用用途と将来的な機能拡張の観点からマッピングを実施した。これらの技術変革と社会動向予測をかけ合わせる事で想定される将来シナリオを複数作成して重点標準化領域となる可能性が高い要素技術を特定した。