• TOP
  • 実績
  • 保険金給付金請求のモバイルアプリ開発のPMO支援
PMO

保険金給付金請求のモバイルアプリ開発のPMO支援

プロジェクト概要

保険給付金請求は複数の紙申請書に直接記入しなければならならず、ユーザビリティに不便がある。
また、支払業務の正確性を担保するために、保険会社内で手作業によるチェックプロセスが複数存在していた。
本プロジェクトは、保険給付金申請をスマートフォンアプリで可能にする事で、給付金の着金が最短数分レベルにまで短縮することができた。 合わせて、支払査定時の手作業によるチェックプロセスを削減することができ、事務負荷を大きく軽減することができた。

弊社参画による成果

保険金給付金請求のモバイルアプリ対応のプロジェクトにおけるPMO支援。ビジネスサイドの要望が不明確である事とシステムサイドの見積もり工数が粗い事が原因となりプロジェクトが炎上していた。
このような事象は開発プロジェクトではあるあるの事象である。進捗管理がうまく機能せず、両サイドとも問題認識はしているが情報連携不足やお見合いになってしまうことで炎上してしまう。 いったん、炎上してしまうと多くのファームが実施しているPMOソリューションのようなPMBOKライクな表面的なスキルでは解決しない。ビジネスサイド・開発サイド双方の知見を有しているから可能な「落としどころを見つけた解」を提示できるプロジェクトリードが必要となる。
本件では炎上時からの参画であったが2週間で状況と改善策を明らかにして計1か月でプロジェクトの立て直しを実現した。